飽くなき挑戦

今回は、ちょっと真面目でごめんなさい。

文字と動画、写真が多いから興味の無い方はスルーしてね!

私が子供の頃から現在まで住んでる町 広島県安芸郡府中町
広島市内の中にポツンと孤立して未だに広島市でなく安芸郡・・・
北の端から南の端まで3Km 西の端から東の端までたった2Kmの小さな町・・・

しかし20年前に全世界が注目する、
とんでもない事があった事実はあまり知られてません。

今回はちょっとその話題の紹介です。


●「挑戦無き戦いに勝利はない だから挑戦する」
●「我々が造ったロータリーエンジンは絶対に壊れない」
●「懐かしいなぁ これ、僕たちの汗が染みこんだシートですよ」
●「やっぱり風が吹いたんですね」
●「飽くなき挑戦」

この名言はすべて、この府中町からはじまった物語
あのトヨタやホンダ、日産でさえ何度も挑戦したが成し得なかった 優勝の二文字

そのレースとは ル・マン24時間耐久レース

この、ちっぽけな町に本社があるマツダが20年前、強豪相手に勝ち取った優勝

この記録は20年経つ現在でも未だ破られてません。



この番組(プロジェクトX)が放映されたのが11年前・・・




ミスタールマンこと寺田陽次郎さんが
「懐かしいなぁ これ、僕たちの汗が染みこんだシートですよ」と言って、すでに11年・・・

そして今日、その名車 ル・マン24時間耐久レースで優勝した現車
マツダ787B カーナンバー55番がついにデモ走行を披露するため一般公開されました。
一般の人が787B 55号車の走行する姿を見れるのは今回が初です。
(※サーキットの観客席でなく一般敷地の同じ視線で見られるデモ走行)

しかも、その名車787B カーナンバー55番のハンドルを握るドライバーは
ミスター ル・マン寺田陽次郎さん 



デモ走行の前に名車787B カーナンバー55番の展示

IMG_7470.jpg

IMG_7484.jpg

IMG_7491.jpg

IMG_7502_20111009233127.jpg

IMG_7510.jpg

IMG_7516.jpg


ふと周りを見たら、人だかりが出来てました
IMG_7464.jpg


そして、ついにデモ走行

ロータリーエンジン独特の高音で爆走する787B

IMG_7709.jpg


IMG_7719.jpg


IMG_7722_20111009233200.jpg


IMG_7733_20111009233200.jpg


IMG_7757.jpg


IMG_7786.jpg


IMG_7790_20111009233228.jpg


IMG_7793_20111009233228.jpg


IMG_7801_20111009233227.jpg


IMG_7864_20111009233227.jpg



デモ走行を終えた寺田陽次郎さん のインタビュー

IMG_7875_20111009233227.jpg


そ、し、て、寺田さんのアンコール走行

IMG_7884.jpg


IMG_7889.jpg


IMG_7893.jpg


実はココまで殆ど家内が撮影してます・・・

今回、私はビデオ担当でしたので・・・

しかし、どうも家内の撮影では躍動感が出ないので
最後の4枚程はバトンタッチ! 私が流し取り(スローシャッター)で撮りました

IMG_7913_20111009233253.jpg


IMG_7915.jpg


IMG_7918.jpg


IMG_7936.jpg


デモ走行を終えた787B
IMG_7952.jpg


そしてミスター ルマンこと寺田陽次郎さん
IMG_7965_20111009233317.jpg



では最後に、宜しければル・マン優勝787B 55号車のデモ走行を動画でお楽しみ下さい。

ルマン優勝車 787B 55号 寺田氏がドライビング



アンコール デモ走行



今回エリは休憩ですが
迫力もですが、20年前とは思えない走行や寺田さんの思いを考えると感動で胸が熱くなりました。

ランキング参加中です 購読頂きましたら、エリのアイコン ポチッご協力下さい


[ 2011/10/10 00:12 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

すごいなぁ・・・
これ20年前の車体ですか?
今でも全然現役で走れそう(@@)

ル・マン24時間。
なにより大切なことは故障せずに走りきる事だときいたことがあります。
日本の技術力バンザイ!
諦めずに挑戦し続けた人たちにもバンザイ!
[ 2011/10/10 20:36 ] [ 編集 ]

残念ですね

マツダがロータリー車製作を終えたとのニュース残念です。私の車遍歴もマツダR360からでした。次がキャロル360~キャロル600~ファミリアクーぺ~ルーチェと来てカペラロータリー
~ルーチェロータリー4D~ルーチェロータリークーペまでマツダに御奉公させて貰い近年にも
RX7にも乗らせて貰いました。若い頃マツダディーラーに勤めていた事があり。ロータリーエン
ジンの啓蒙で、松田恒治社長が広島から東京までディーラー訪問しながら来られたときお目に掛かった記憶があります。車はコスモスポーツ、今から50年くらい前の事でした。
広島県の自動車メーカー、ちょっと田舎くさい会社と言う印象でしたが、バタンコ(3輪)専業
の会社が偉いもん作ったなとびっくりしたような記憶が、、ロータリー、高回転までモーターの
ようにスムースの廻るエンジン、、しかし時代の波で燃費が良くない、低回転でのトルクが細い
など逆風が吹き、とうとう今日の日が来ましたね。その中でもロータリーのエポックメーキング
ルマン優勝は日本のメーカーが挑戦してなしえなかった凄い出来事、実車は見た事ありますが動体
は見た事ありません。良いものご覧になりましたね~。
[ 2011/10/10 20:44 ] [ 編集 ]

かずさん コメントありがと~

そうなんです。私がまだ20代の頃です(後半ですが)
ルマンで優勝が決まり
この府中町で夜中に花火と町内放送があったのを
今でも覚えてます。
現在もバリバリの現役ですよ!
この55号車は先日行われたルマン24時間レースの
開会式に実際、ルマン サルテサーキットを時速350キロで
走って来てますから♪

滅多に自慢はしないけど我が町の自慢です。
[ 2011/10/11 22:10 ] [ 編集 ]

トノのとうさん コメントありがと~

キヨとよっぽどトノのとうさんを誘おうって言ってたんですよ
ただ、距離もあるしデモ走行と言っても250mの一般広場でしたので!

ウチの頑固おやじぃ~もマツダ360クーペ キャロル コスモと
やはり地元意識も強くマツダに乗ってました。

毎年このフェスティバルには787Bが走ってますが 実はカーナンバー202号車
ライトが無いタイプの787Bなんです。
(殆どの方が見られてるのは202号車らしいです)
投稿されてる方のを、ちょっとお借りして・・・↓ 昨年の787B 202号車
http://www.youtube.com/watch?v=Qo3ZV9PUmzs&feature=related

今年、初めてルマン現車55号車が走ると聞いた私たち夫婦は
朝5時に起きて早朝から場所取りでした
つい岩国航空ショーのつもりで・・・

以前、其方の英田サーキットへF1グランプリを見に行き
その時、フェラーリV12サウンドを間近で聞きました。
そして787Bの4ローターの甲高い目が覚めるサウンド
久々に素晴らし体験が出来ました。
それに、寺田さんが55号車に乗る思い・・・それに感動を・・・

最後のインタビュー時に寺田さんが
「今日というチャンスをくれた皆様に感謝致します」と言われた時
つい目頭が熱くなりました。

それから新聞やニュースでロータリー車が廃止となったと報道してますが
実は、すでに次世代ロータリエンジン16Xが開発されました。
http://www.mazda.co.jp/philosophy/rotary/16x/
他県では殆ど知られてません。

やはりマツダにはアクセルを踏めば永遠に加速するロータリーが必要ですよね!
[ 2011/10/11 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する