レスキューボランティア

今年もアニマルレスキューチームに寄付をさせて頂きました。
IMG_8133.jpg

ほんの気持ちですが少しでもレスキュー活動のお役に立てればと思い
毎年させて頂いてます。

綺麗事やタテマエを語る方も居ますが・・・
良きにつけ、悪しきにつけ? 行動が先に出る やんエリ家
IMG_8138.jpg


今年も終わろうとしてる今だから、公開しますが実は8月ごろ母を失い家族一同寂しい時期もあり
やんエリ家ではエリのパートナーとしてある保護団体からEセッターを里親として迎える予定でした・・・
IMG_8123.jpg


しかし、そのEセッターにはリンパ節の腫瘍摘出手術の経緯があり
今後の治療やケアの指導を聞きく為、行きつけの獣医と色々相談した結果
仮親(一時預かり親)さんから、よく病状などを聞いて、内容を把握した上で
今後ケアー等、責任を持って引き継ぐつもりでた。
IMG_8112.jpg


その件もありメールや電話で色々聞いたりしてましたが、その結果
病気を気にしない方に譲りたいとの理由でお断りのメールが入り 断念・・・

ただ、此方も里親として迎えるのは初めての経験・・・

それと飼い主の責任として病気を承知で迎えた以上、命ある最後まで面倒を見るのが義務

その為には、病気の事や今後の治療も獣医と連携して行くため色々聞くことも多くなって・・・
IMG_8118.jpg


レスキューは本当に大変なボランティアだと思います。

しかし里親になる為、的確な里親審査や調査があるのなら
里親側も明確な病気などの説明や詳細も事前に知った上で引き継ぎたいと思います

この度、里親に迎えようと思ったEセッターの紹介(説明)でしたが

保護団体の方は、リンパ節に多少不安や異常が認められるが、それを承知の上で世話をしてもらいたい
一方、その保護団体から委託されてる仮親の方からは腫瘍は摘出され健康状態には全く問題がない とのこと

結果的には先方からメールで一方的に断られましたが
こちら側も迎えたいEセッターの病状が食い違ったり説明が曖昧であったことは残念でした
IMG_8115.jpg

このブログ内容を拝見され、ご意見は賛否両論あるとは思いますが

全部取りきれなかったリンパ節の腫瘍摘出手術 → 全身の進行性による再発癌の可能性

私共家族は、しっかり病状を把握して里親になりたかったのが現状でした 命に関係する事ですので・・・

私の母は今年、進行性による癌の再発のため亡くなりましたから・・・。

ち、な、み、に、ヤツは左脳のボランティアが必要かな
それと、やっぱウチは当分、やんちゃなエリ が主役かな

ただ、、、やんエリ家としては 早く改名し やんちゃだったエリ を期待してます
IMG_8142.jpg

■日々レスキューボランティアに努力されてる方々に 御礼の一票をお願いします

ランキング参加中です 購読頂きましたら、左下のエリのアイコン ポチッご協力下さい


[ 2010/12/14 00:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

動物愛護活動に関しては・・・
本当に一言では言い切れないほどいろんな事がありますもんねぇ・・

建前だけで「かわいそう~」「助けたい」って言うのは簡単だけど
本当にその動物の一生分の面倒をみる・・・って事になると
きれい事だけではすまされませんもんね・・・

今の日本の現状では、すべての動物を救う事なんて出来ませんが
それでも出来ることを一つずつやっていこうと努力している愛護団体さん。
ほんとうに頭がさがりますm(_ _)m

ただねぇ~
やっぱり素人がやっている事だったりするので
トラブルが起きたりするのも本当の事。

個人個人の中での「動物愛護」の定義が違ったりするしね(><)

それでも・・・
いつかすべての動物が幸せになれるようになると
いいなぁ~(#^-^#)
[ 2010/12/14 21:31 ] [ 編集 ]

こんばんは

やんエリ家さんらしい行動だな~って思いました
エリちゃんがいてくれるおかげで(きっと^^)
里親制度やレスキューにも アンテナを張り きちんと行動されていて
スゴイと思います

里親の事は 残念でしたね
病気再発の可能性を持っている子の引き取りだったら
私もいろいろ聞いちゃうと思います
その子にとって 良い獣医もあらかじめ探しておきたいし…

私もエリの次は絶対保護犬!って決めています
(エリの性格上 多頭飼いは難しそうなので)
1匹でも多くの動物が幸せになって欲しいです
[ 2010/12/14 23:16 ] [ 編集 ]

かずさん コメントありがと~

今年、8月に本気で里親になるつもりだったのですが
確かに一言では言い切れない色んな体験をしました。

実際、気に入らないから手放すなんて事など出来ないから
慎重になり、ついつい色んな事を相手の方に聞いたりしてたけど
結局、そこまで・・・って理由で一方的に断られました。
一ヶ月間お試し期間ってのが有り、里親の体験も出来たのですが
それも断られました・・・

ただ、その保護したEセッターも当分広島方面に居たのですが
結局、今では関東方面に返ってる(戻ってる)らしく
関東方面で再度、里親さんを募集中なのが現実みたいです。
[ 2010/12/15 01:03 ] [ 編集 ]

エリママさん コメントありがと~

今年、母が逝き父親が特に気落ちして・・・
あのエリのヤンチャでも効果があまりなく。。。
そう思ってた時に、たまたま先代Eセッター故エルとソックリさん・・・
その子が里親募集中だったので速攻でコンタクトしました。
しかも偶然に広島周辺でしたので・・・

最初はスムースに進んでいた話でしたが
病気の事が気になり、ついつい保護団体の方や
一時預かりの仮里親さんに病状を何回かお聞きしたのが原因?

病気でも気にしない方にお譲りしたい との理由で
断られました。

ただ、安易に可愛いから、故エルと似てるからって
病状も曖昧な状態で引き取るのは当家としても躊躇してましたので
結果的には良かったと思ってます。
[ 2010/12/15 01:15 ] [ 編集 ]

我が家も団体さんとの苦い思い出ありますよ。
二匹目を迎えたいと思い、この子がいいなあとレスキュー団体さんにメールを入れたところ、
思いをかなり重ーく一方的に書いたせいか、メールでばっさり断られました(苦笑)
多分メールだと受け取り方が全く違ってくる場合があるのでしょう。
諦められませんでしたが、結局はその子は我が家を選んではくれなかったという事にして
気持ちを切り替えたのを思い出します。
いろいろ団体さんとしても神経質にならざるを得ないのでしょう。

いろいろあって小豆が来てくれました。
うちにはもったいないほどのいい子ちゃんです。

どんな子であっても全てを受け入れたいと思う気持ちは皆さん同じだと思いたいですが
やはりそうでない場合も多いのでしょう。

次はいいこときっとあります!!
[ 2010/12/15 07:55 ] [ 編集 ]

こんぶパパさん コメントありがと~

そうそう、里親になる側にも色々心配事や不安ってあるよね
こんぶパパさんが体験されたとは意外でした
ウチなんか初めてだから、分からない事だらけで・・・

特に今年、母が癌で亡くなりましたので
迎えたい犬のリンパ腫が特に気になり色々聞いてしまったのが原因みたい
ただ行きつけの獣医から、今後の治療やケアの引き継ぎの為、過去その犬を診断していた
診断書のみ要求しただけなんですけどねぇ~・・・
相手方は現在異常がないから必要ないっておしゃってました
しかし保護団体の方は異常があるけど、それを知った上で。。。って事で此方も???

でも、保護活動をされている方々には頭が下がります

今回の故エル似、Eセッターは今、関東に居るみたいです
誰か縁があって良い飼い主さんが見つかることを信じてますヨ♪

こんぶパパさんの所は多頭飼いで皆、可愛いよい子で羨ましいですヨ♪

案外ウチも寂しい時期、そんな多頭飼いにあこがれていたのかも
ただ、落ち込んで話も出来なかった父ですが
今では大正頑固おやじぃ~に戻ってます(笑)
[ 2010/12/15 19:09 ] [ 編集 ]

里親になるって・・・

ご無沙汰しております。

仕事中に思いがけない事故に巻き込まれ、入院生活を送っておりました(時々読み逃げさせて頂いてました)。
ロニが同乗してなくて幸いでした。

保護犬を迎えようとされてたのですねぇ・・・
里親になるのは、「可愛い」や「可哀想」だけではなれませんものねぇ!
特に疾病経験のある仔を迎える場合、やはり事細かに知っておきたいものです。
今回はその仔を迎えられませんでしたが、その仔はヤンエリ家のキモチを嬉しく思った筈、僕はそう思いたいです。
またご縁があり、ヤンエリ家に新しい家族を迎える事、期待し、そして応援します。
ダブルやんちゃで頑張ってほしい(笑)。

あんな野生児のロニですが、彼は幼少時に飼育放棄状態で暮らしてたところ、ロニのブリーダー氏が引き上げ、我が家にやってきました。
保護犬を目の前にすると胸が締め付けられます。

[ 2010/12/18 20:21 ] [ 編集 ]

ロニ一家さんコメントありがと~

まずはお見舞い申し上げます。
だ、大丈夫ですか???
入院生活になるくらいの事故・・・???
しかも被害事故とは本当にお辛いですね・・・
私も3年前の大晦日の夜、今は亡き母に年末の差し入れを持って行く途中に後ろから激突され
速攻で救急車・・・家に帰ったら正月でした。
昨年は丸一年間追突事故の被害で通院生活
んで、今でも(二年経っても)示談が出来る状態でないんです。
先日ようやく後遺症障害者としての認定が自賠責保険からあり(まる一年間もかかって)
被害事故ですが今現在もイヤな体験中ですよ
加害者は刑事事件として検察に起訴され運転過失傷害罪で刑事罰になった事件でした。

とにかく他人事とは思えないし年末ですので本当に大変ですが
何とか乗り切ってください。応援してます。

里親・・・色々いい経験が出来ました。

しかし今後もボランティアは続けたいと思ってます。
(公園の掃除ボランティアも継続中ですヨ)
ただ、保護団体には色んな団体さんが居ますが
ネット上でも良いので非公開にせず
寄付や寄与の報告や収支決算など公開して頂きたいです。

後遺症が出ないよう無理しないでくださいネ♪

やんエリ一家一同
[ 2010/12/18 23:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する